生コラーゲンパックのあるサロン

生コラーゲンパックのあるサロン

生コラーゲンパックは韓国製のものが市販されていますが、あまり内容に信ぴょう性がありません。韓国で製造して日本で販売されているのか、日本語の説明記載がちゃんとあるようです。名前は「リッチ生コラーゲンパック」とあり、口コミには「ワインのロゼのような臭いがして、一度のパックでは効果は実感できなかった」とのこと。

 

本当の生コラーゲンパックならパックというぐらいですから時間をおいてはがすタイプのものはなおさら、肌の奥まで浸透して、お肌がつやつやかふっくらと水分を吸収した状態になると思うのです。

 

しかもお値段が1回分で150円なので生コラーゲンにしては安いですし、チルド便でもないので、本当に生コラーゲンが配合されているかどうかは不明です。安いので、どこかで見かけたら一度ぐらいは使ってみてもいいかもしれませんね。ただ、そのレベルだと思います。

 

もう一つ考えられるのがエステサロンで生コラーゲンを扱っているところが、トリートメントの最後に施術してくれる「生コラーゲンパック」です。ホットペッパービューティーで検索するとたくさん出てきますので、そのうちの一つに掲載のあったブログを抜粋いたします。

 

施術の流れはスチーマーを使いながらクレンジングゲルできれいな肌に戻します。(素肌に戻します。)その後にウォッシングで古い角質層を落として、生コラーゲンがしっかりと浸透するように毛穴まできれいに掃除します。この時点でスチーマーの温度でお肌はやわらかくなっていますので、生コラーゲンの浸透準備は完璧です。そして、生コラーゲンパックをするのですが、これが要冷蔵で保管していますので、ひんやりと冷たいのです。そして、ナノカプセルにぎっしり詰まった生コラーゲンが柔らかくなった肌の奥へ奥へと届きます。

 

最後に、ミルクを丁寧に塗布してふたをし、生コラーゲンを肌の奥にしっかりと閉じ込めて終わりとなります。大げさかもしれませんが、生コラーゲンなので一度で肌が持ち上がるのが実感できるということです。ですので、お出かけ前の日、大切な日の前などにおすすめだそうです。そして、生コラーゲンパックをする間隔ですが、週に一度が理想的ですが、家ですでに生コラーゲンケアをしている人は頻繁にする必要はないそうです。

 

むしろ、日頃に普通のアンチエイジングケアをしている人が週に1度、生コラーゲンの効果を実感するためにエステサロンに通ってお肌をぷりぷりにして帰るというのがいいのかも知れませんね。