ニッピのコラーゲンとそれ以外の成分と

ニッピのコラーゲンとそれ以外の成分と

ニッピが販売しているスキンケアクリームがナノアルファです。
ナノアルファは、コラーゲンを中心に作られたスキンケアクリームで、手軽に年齢肌対策ができると人気になっています。
そんなニッピのナノアルファに含まれている成分は、水とグリセリン、水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲン、塩化Naのみです。

 

化粧品に含まれていることが多い、界面活性剤や香料、アルコールや着色料、オイルや保存料などの添加物は含まれておらず、安心して使用をすることができます。
ニッピのナノアルファに含まれている、水溶性コラーゲンは、加熱処理を施していない生コラーゲンです。
コラーゲンは加熱処理をすると、水分を溜め込む働きが弱まってしまいます。

 

その為、ニッピのナノコラーゲンには、加熱処理を施さず、人の肌の内側にあるコラーゲンと同じ螺旋構造を保った生コラーゲンを配合しています。
生コラーゲンは肌に馴染みやすく、しっかりと水分を溜め込んでくれるので、若い頃のような潤いを取り戻す効果を期待することができます。

 

ニッピのナノアルファに配合されているもう一つのコラーゲン、加水分解コラーゲンというのは、コラーゲンの分子を小さくする事で、肌に浸透しやすい状態に加工したものです。

 

ナノコラーゲンという呼び方もされる加水分解コラーゲンは、角質層の奥までしっかりと届きやすく、肌の内側から潤いを保つ効果を期待することができます。

 

ニッピのナノアルファには、高い効果を期待できる生コラーゲンとナノコラーゲンが贅沢に配合されている為、肌にしっかりと潤いを取り戻せると注目を集めています。
そして、コラーゲン以外に含まれている成分のひとつ、グリセリンもまた、保湿力の高さを誇る成分です。

 

更に、水以外のもう一つの成分、塩化Naとは塩のことで、製品を安定した状態に保つために欠かせない成分です。
ニッピのナノアルファには、保湿成分となる生コラーゲンとナノコラーゲン、グリセリン、安定剤となる塩化Na以外は水しか配合されていません。
ですから、とても良い成分のみ、シンプルに配合されたスキンケアクリームとなっています。

 

とても良い成分が贅沢に配合されていても、肌に悪い成分が入っており、使う度に肌に負担をかけてしまうのであれば、本当に肌に良いスキンケアクリームとは言えません。

 

しかし、良い素材のみを厳選し、肌に悪い成分を加えていないニッピのナノアルファであれば、肌トラブルの心配が殆どなく、安心して使うことができます。

 

⇒スキンケアクリーム ナノアルファを試してみたい人はこちら